固体水素のひみつ


水素事業に取り組まれている企業様朗報です。

このような方は是非ご連絡ください。


●水素を使って新事業、新商品の研究・開発をしたい

●現在水素水、水素ガスを使っているが解決できない問題がある、改善の余地がある


などお困りの企業様、弊社にお任せください

弊社は次世代固体水素(珊瑚担持カルシウム)の広報を行っております。


固体水素は水素業界を大きく変えつつあります。


○固体水素のメリット

・持ち運びが便利

水素水・水素ガスは持ち運びに不便 (体積をとる)に比べキャリアに水素を多く結合させるため多くの水素をよりコンパクトに運ぶことが可能です。


・二次加工が可能

水素水、水素ガスは二次加工ができません特に水素ガスは引火性が強く取扱ですら危険です。それに比べて、固体水素は安定性に優れており粉状の為幅広い分野で二次加工が可能です。


・溶存量が多い

水素水は溶存量がわずか1.6ppmに比べ固体水素は平均して180ppmとより多い水素を含ませることが可能となっております。


更に弊社の固体水素(珊瑚担持カルシウム)は一般的な個体水素に比べ格段にメリットがあります。


○固体水素のなかでも弊社の珊瑚担持カルシウムが優れている理由

①安全性

固体水素は通常、金属やフラガナンなど身体に悪影響を及ぼす可能性がある物質をキャリアとさせますが弊社の固体水素はカルシウムをキャリアとしておりますので医療、食品、農業、畜産、水産業などにも応用が可能です。


②製法

水素は気体なので単体では存在できません。一般的な個体水素は主に金属の周りに水素を結合させ安定させます。弊社の固体水素はカルシウムに担持という方法で水素を結合させております。この担持(特許取得済)という方法は分子構造内部に水素を入れ込むことが可能なので通常の固体水素とは比べ物になならない量の水素を結合させることが可能です。





閲覧数:0回0件のコメント